高槻市の胃カメラ・大腸カメラ 森田内科・胃腸内科

診療案内

診療科目

内科・胃腸内科・内視鏡内科・消化器内科

受付時間

  受付時間 日・祝
胃カメラ 午前 8:30~9:00胃カメラ
診 察 午前 9:00~12:00診察
胃カメラ 午後 13:30~14:00胃カメラ
大腸カメラ 午後 14:00~15:30大腸カメラ
診 察 午後 16:30~18:45診察

休診日:水・日・祝日
☆:水曜午前中は胃・大腸カメラのみ(要予約)
外来診察はしておりません。

オンライン予約受付時間

  オンライン予約
受付時間
日・祝
 受 付  午前 10:00~11:45受付
 受 付  午後 17:30~18:30受付

診療内容

  • 家庭医・内科
  • 内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ・経鼻内視鏡)
  • 炎症性腸疾患(CD・UC)
  • 胃腸・消化器科(腹痛・便秘等)

カプセル内視鏡(飲むだけの小腸内視鏡検査)ができます

院内風景

  • 外観外観
  • 駐車場完備駐車場
  • 受付・待合室受付・待合室
  • 診察室診察室
  • 処置室処置室
  • 内視鏡センター待合室内視鏡センター待合室
  • 内視鏡センター内視鏡センター
  • リカバリールームリカバリールーム
  • 洗面室洗面室
  • トイレトイレ

設備紹介

内視鏡検査

胃カメラ・大腸カメラについては、内視鏡センターのページをご覧ください。


腹部超音波検査

腹部超音波検査

腹部に超音波を発信し、そこから返ってくるエコー(反射波)を受信し、コンピュータ処理で画像化して診断するのが腹部超音波検査(腹部エコー)です。超音波検査では、腫瘍などの有無だけでなく、その大きさや深達度(どのくらいの深さまで達しているか)も調べることができます。また、映し出される画像は、臓器がリアルタイムで動いて見えます。この検査はX線検査のように放射線被爆の心配がなく、検査を受ける人の苦痛もなく安全なため、消化器領域の診察に広く用いられています。


骨塩定量(超音波法)

骨粗鬆症は、社会の高齢化に伴って増加しています。骨量は18歳位で最も多く、それ以降は徐々に減少していきます。骨粗鬆症の状態では骨折などの危険が増しますので、一度自分の現在の骨量を測定し、確認しておく事をお勧めします。当院では超音波を踵(かかと)に照射し、その伝導速度や減衰率を測定する超音波法を採用し、放射線被曝をすることなく骨塩定量を行うことが可能です。閉経後の女性には同検査をお勧めし、骨粗鬆症の早期発見、早期治療に努めております。


レントゲン

レントゲン

 

ページの先頭に戻る